このBlogについて

このBlogは萌える話を中心に紹介するBlogです.
一日一回くらい更新予定.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京した翌年の父親の誕生日(2月)

うっかり萌えた父親のエピソード 8より

892 名前: おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日: 2009/03/30(月) 02:16:38 ID:2RCGyiLu
上京した翌年の父親の誕生日(2月)
プレゼントに何送ろうか悩んだ末、焼酎のラベルに名前が入れられる物にした。
その年の年末、正月を実家で過ごすべく帰省したらばニマ(・∀・)ニマした顔の親父の手には
誕生日に贈った名前入り焼酎の瓶… しかも未開封。
『飲めよw』と突っ込んだら
『飲んだらなくなるじゃないか!(゚Д゚)!!』の一言
ぃゃ… 確かにそうなんだが…w
そして焼酎が入っていただろう箱に戻し、相変わらずのニマ(・∀・)ニマ顔で元の場所へ片付ける親父。
どうやら見せに持ってきただけらしい

それから3年、未だに箱のまま飾ってある… もちろん未開封

スポンサーサイト

某掲示板から

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 17より

341 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/03/24(火) 00:05:10 ID:LP2sDo7v0
某掲示板から

姉を説得するにはどうしたら良いでしょうか? 雪の結晶 2008年10月29日 23:04
26歳男性です、4つ上の姉が一人います。
10年前に両親を不慮の事故で亡くした後、姉は当時在学中だった大学を辞めて就職し生活費だけでなく私の学費まで稼ぎ本当に親代わりになって私を育ててくれました。
今の私があるのは姉のおかげあり、いくら感謝してもしきれません。

しかし先月その姉が体調を壊し会社をリストラされていた事が分かりました。
幾らかの貯金があるとはいえ家賃や生活費を毎月払っていたらいずれは貯金も底をついてしまします(体調的にも正社員での就職は厳しいと予想)

そこで自分が今住んでいる家に来てくれと伝えました(借家ですが2LDKのマンションで広さは十分にあります)
しかし姉は「弟の生活に負担をかけるのは申し訳ない」と考えいて中々承諾してくれません。
姉には経済的にも全く問題ない事は説明したのですが(昨年の年収は790万です)、姉に安心して来て貰えるにはどうしたら良いでしょうか?

因みに姉に彼氏はいません。
私には唯一の肉親であり本当に姉が心配なんです、今度は私が姉を守る番です。皆さんのご意見をお聞かせ下さい。


トピ主です 雪の結晶(トピ主) 2008年10月31日 0:40
皆さん、早速のアドバイス有難うございます。
アドバイスを読ませて頂き、自分なりに考えた結果やはり姉には正直に自分の考えを話そうかと思います。率直に心配だから、一緒に住んで欲しいと。確かに姉は否応なく自立せざる得なかった事情もありますが、客観的に見ても本当に大人だと思います。
正直職場の40歳前後の女性と比べても比較にならないほど大人だと思います。

だから姉のプライドを尊重しつつも正直に自分の考えを話します(小細工しても私の考えている事などすぐ見破られてしまいますので)。ウサキザルさんのご質問ですが、彼女はいます。しかし彼女にはまだ姉の事は話していません。
いずれは話しますが、それが原因で離れていくなら止むを得ないかなとは思います。姉は私をここまで育ててくれた恩人であり彼女と姉では正直なところ、比較になりません。今週末にストレートに話すつもりです。

トピ主です 雪の結晶(トピ主) 2008年11月4日 22:26
皆さん、様々なアドバイス有難うございました。先週姉と話しをしました。姉の事が心配なだけでなく、自分の身辺の面倒(料理・掃除等)も含めて暫くの間一緒に住んで欲しいと伝えました(実際、仕事と家事の両立は結構キツイものがあり)。
姉は私の話に耳を傾けてくれて少し考えた後、姉の口から出てきた言葉は「少しの間、お世話になっていい?ただ本当に迷惑じゃないの?」と。

その言葉を聞いて、恥ずかしながら溢れ出る涙を堪え切れなくて姉の前でポロポロ泣いてしまいました。皆さんにご相談する前は姉を守るなんて言ってましたが、実際はまだまだ私が姉に守られていたんだな~って感じています。
レス頂いた方々本当に有難うございます、皆さんのアドバイスがなかったらきっと諸突猛進で自分の考えだけを主張し姉の自尊心を傷つけてしまっていたと思います。これからも姉弟二人でできる限り助け合って生きていきたいと思います。

先日病気の検診をし、落ち着いていたので最後の検診になるはずだったが、異常があっ

うっかり萌えた父親のエピソード 8より

881 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/19(木) 03:15:26 ID:LAz3nLfy
先日病気の検診をし、落ち着いていたので最後の検診になるはずだったが、異常があった。
大きな病院に回されることになったが、仕事で母は付添いができず、代わりに仕事の融通が効く父が付添いで来た。

その病院は某カフェが中にあり、コーヒーは良いのか?パン買っとけパン!などと言われたが、
母が作ってくれた朝ごはんをしっかり平らげて来たので「別にいいよ」と答えた。
正直私は全然悪い方向に考えてなかったが、娘がこんな時に食いもんの話ばっかかい!と思ったw
まれに理不尽なキレ方をするくらいで、勉強も見てもらったことない、体の心配もしてもらったことない、説教も。
やっぱこの親父はこんなもんかと思ったが、私が早めに寝た後、父と母で話し合いが持たれたらしい。

父:本当に…(私)ばっかり可哀想だよ… (※父方の遺伝で心臓病ももらったのもあってか)
母:まだ結果も何にも分かんないし、悪いものかも分かんないのにそんな…w
父:でもあいつ、コーヒーも飲まなかったんだぞ!緊張してたんだなぁ…可哀想に…
母:(たぶんお腹いっぱいだっただけだよ…)
父:嗚呼…俺が代わってやりたいなー…
母:でも…(あんたと代わっても痔と潰瘍性大腸炎があの子に行ったら余計可哀想だわwww)

お母さん空気ぶち壊しそうだったから、最後の台詞は飲み込んだのよwと母。
ブフォっとなりそうだったが、同時にうっかり泣きそうになってヤバかったぜww
実際のところ、コーヒーやパンはあの時の父の精一杯の心配だったんだろうなー。
まぁこんな話を面白おかしくした母も、たぶんものすごく心配してるんだろうな…。
次の検査は来週だからまだ何も分からないが、せめて毎日楽しく生きてやるぜ!
長くなってスンマセンorz あ、留年しそうなんであと1年よろしく、父母!w

萌えとは違うかもだが年の離れた妹の話を一つ。

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 17より

272 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/03/17(火) 21:28:51 ID:2DYrNNpNO
萌えとは違うかもだが年の離れた妹の話を一つ。

上に書いた通り自分には年の離れた妹が一人いる。
どの程度離れているか具体的には書かんけど、自分が高校生の時に妹が小学低学年ぐらい。
夏、風呂上がりに上半身裸で扇風機に当たっていたところ、妹がトコトコと背後から近付いてきた。
自分はその当時190cm近くあり、妹は肩車をしてもらおうと座ってる自分によくよじ登ってきた。
正直、汗かいてるときにやって欲しくなかったがすぐ飽きるだろうと放っておいた。
しかしこれがいけなかった。
妹が猫を抱えていたことに気付かなかったからだ。
この猫は、猫が出来ている猫でな。
妹に抱き締められたりしても嫌がったり逃げずに付き合ってくれてた。
自分は妹のことを気に止めずテレビを見てたんだ。
そしたら突然、背中に激痛。
なんだと後ろを振り返ってみて悟った。
バカ妹、猫にも登頂させようと自分の背中に猫をな…。
猫、急に手を離されたもんだから背中にしがみつこうと爪をたててさ…。
しかもそれを下まで…。
反射的に妹の頭引っ張ったいたわ…。

自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、

うっかり萌えた父親のエピソード 8より

865 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/03/12(木) 14:26:35 ID:eRNXPqx/
自分がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが、
夜中にふいに目が覚めると、父が覗き込んでいて、いきなり泣き出した。
大人が泣くのを見るのは、記憶の限りその時が初めてで、
しかも父はとにかく強くてかっこいい!と信じていたので、凄く吃驚して変に印象に残ってる。
その後、何度か確認する機会があったが、父がいつも
「夢でも見たんだろう」と言っていたので、何しろ幼児の頃の記憶だし、自分もそう思うようになっていた。

が、20年以上の歳月を経て、父はついに白状した。
当時、とにかく忙しい職場に勤めていた父は、朝は私が起き出す前に出勤。夜は就寝後に帰宅の日々。
寝顔をそっと覗き見るのが日課で、このままでは娘に顔を忘れられてしまうと不安に思っていたらしい。
そんなある日、いつものように寝顔を眺めていると、私が目を覚ましてしまった。
やばい、良く寝ていたのに、ぐずってしまうかも知れない…父が焦っていると、
私が寝ぼけ眼のまま「おとーしゃんだ」と言って、ニッコリと笑ったらしい。
ろくに顔をあわせることもできず、たまの休みにも疲れ果てて寝ていることが多い。
しかもこんな夜中に起こされて、それでもこの子は自分の顔を見て喜んでくれるのか、
こんなふうに笑ってくれるのか、と思ったら、愛しさが込み上げて思わず泣いてしまったらしい。
それがどうにも恥ずかしくて照れくさくて、どうしても本当のことが言えなかった。
嘘付いててスマン!と告白される結婚式前夜。
内心は萌えつつも、明日目が腫れたらど-してくれる!!と私が切れたので、笑い話になったが、
父が涙を流していたあの記憶は、私にとって良い思い出になった。

去年の事だけど姉が結婚した。

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 17より

240 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/03/12(木) 14:20:49 ID:Uc5hQmf+0
去年の事だけど姉が結婚した。

シスコンではないつもりだったけど姉のウェディング姿を見た時に
なんとも言えない気持ちが込み上げた。
心に「ねーちゃんが居なくなる」という言葉だけがぐるぐる回ってた。
いろいろ姉と話もしたが、なんだか上手く書けない。

かなり義兄さん(今は仲良く飲み食いしてるけど)に嫉妬してたんだろうなあ。

「あんたの事、弟として大好きだったよ。これから私が居ないんだから親とか周りに
迷惑かけないんだよ?しっかりした弟がいるのは、ねーちゃんとして鼻が高いから」

なんかこの言葉だけが頭に残っている。

遠距離なので帰宅してからチャットで話すのが日課みたいになってるんだが

好きな人にされた萌え体験談 第3話より

163 名前: 名無しさんの初恋 [sage] 投稿日: 2009/03/11(水) 15:00:57 ID:+D/AWItc
遠距離なので帰宅してからチャットで話すのが日課みたいになってるんだが
ある日あまりにも疲れて相手がオンラインになる前に寝てしまった。

早朝に目が覚めるも、メッセージは残っていたが相手はオフライン。
ヽ(`Д´)ノウワーン!と思っていたが、朝5時頃に相手が思いがけずインしてきた。

私「あ、おはよ~昨夜ごめんw」
彼「眠れなくてさ」
私「そかw疲れすぎかな?」
彼「昨日話せなかったし、今返事来て嬉しかった。ありがとう」
私「あははw」
彼「いつも少しでも話してるから、淋しかった」

もうね、照れまくったけどキュン死寸前でしたw
普段はそんな事言う人じゃないから、余計にギャップ萌えですわwww

この前落ち込んでいた時に、

好きな人にされた萌え体験談 第3話より

145 名前: 名無しさんの初恋 [sage] 投稿日: 2009/03/05(木) 21:20:07 ID:8E8n18uh
この前落ち込んでいた時に、

相手「何か元気なさそうだけど大丈夫か?」
私「……はい。」
相手「悩み事あるなら聞くよ?」
私「……自分の事は自分で何とかします。」
相手「う~ん…。(近くにある椅子を手でポンポン叩きながら)とりあえずお座んなさい。」

って言われてすごい萌えた。笑顔で椅子ポンポン叩く姿が可愛かった。

しかも「本当に大丈夫なんで結構です。」って私が言ったら、
「じゃあ、携帯出して。アドレス交換しよう。メールなら気軽に相談に乗ってあげられるからさ。」
って向こうが言ってくれて、アドレスを交換することができた。
まさかアドレスを教えてくれるなんて思わなかったから、
本当に泣きそうになるほど嬉しかった。

ページ移動



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。