このBlogについて

このBlogは萌える話を中心に紹介するBlogです.
一日一回くらい更新予定.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆の萌えがもっと読みたいあげ。

好きな人にされた萌え体験談 第3話より

386 名前: 名無しさんの初恋 [] 投稿日: 2009/05/30(土) 06:01:39 ID:oPAiCOZ3
皆の萌えがもっと読みたいあげ。

お互いゲームやるんだけど、こないだ彼氏さんは寝る前にベッドでモンハンをやっていた。
(私はモンハンやってない)
私は仰向けだと腕疲れるし、上手く操作できないから
寝るまで彼氏さんのを見ていることにした。

隣に潜り込んだら、「はい(・v・)」って腕枕してそのままゲーム続行。
いつもの腕枕より密着度高いし、私がつまんなくないように、ブタさんとか
猫とか見せてくれるし、もうほこほこ(*´д`*)モヘァー

私にもモンハンやらせたい彼氏の策にハマってるような気もするが
もうメロメロなので今度攻略本買ってこようと思う。
ハンターのみんな、不純な動機でごめんなさい。
スポンサーサイト

なぁ、まっとうに妹が大好きな自分が、どんくらい妹好きかを吐き出すにはどこ行きゃ

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 18より

110 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/05/28(木) 12:08:42 ID:krpUZ/kK0
なぁ、まっとうに妹が大好きな自分が、どんくらい妹好きかを吐き出すにはどこ行きゃいいんだ?


今日こっそり妹も見てるmixiの日記で、いかに自分が妹をかわいがっていたかを暴露してやったんだ
やーいやーい、お前のちっちゃい頃の写真を職場PCのデスクトップにしてたんだぞー、とかな
まぁ、自分はどうせ妹にとってウザい姉だったろうから、またウザがられるんだろうなって思ってた
そしたら、その日記に妹からのコメントがついてたんだ

やーいやーい、姉ちゃんに憧れてたこと知らなかっただろー
友達に姉ちゃんのこと自慢してたんだからなー
実際友達に「ねーちゃんSUGEEEEEEE!」って言われて鼻高々だったんだからなー
嫁にいっちゃったけど、実家でずっと姉ちゃんと姉妹やっててもよかったなーって思ってるんだぞー

泣きそうなほど愛しい、それよりウザがられてなかったのが嬉しい
素直じゃない姉でごめん、姉ちゃんはずっとお前の姉ちゃんだよ

コピペ

うっかり萌えた父親のエピソード 9より

34 名前: おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日: 2009/05/23(土) 11:34:23 ID:WHl0r6kL
コピペ

4月に両親と親戚と山登りに行ったんだけど、
車内で父が「トンビが飛んでるから、山が荒れてるな。」って言っていた。

入口にある神社(?)山の神様に、無事を祈願して登り始めたんだけど、
登り始めてすぐの道に、動物の足だけ1本落ちていた。
白い毛が生えていて、切り口はちぎられた感じだった。
親戚と母と私は、「ぎゃ~!!気持ち悪い!!」「熊よ!熊!!」
騒いで、熊避けの鈴をガンガン鳴らして騒いでいた。
父だけ冷静に「あ~、これは鳥が食ったんだ。ウサギだな。」とポツリ。
親戚と母「あら、そうなの」(コロリと冷静に)

父ちゃん超クール
親戚と母変わり身はえー
自分的には、鳥がウサギを襲って食べるということが怖かった。

梅ついでにひとつ

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 17より

991 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/05/19(火) 20:50:46 ID:hfwKeWbiO
梅ついでにひとつ

245:Mr.名無しさん[sage]
2009/05/19(火) 11:34:57
ついに我が家のネット環境も光に更新するときがきた
仕事休みの姉に留守番と工事業者の対応を頼んで会社に来たら、速攻姉から電話がかかってきた

「ぎょっ、ぎょ業者!きたよ!業者しゃんきた!いや、そんだけ!私、何もしなくていいよね?よね!?」

テンパり過ぎワロタ

電気っぽいモノにはとことん弱い姉
たかが配線工事なのに、その名前だけで萎縮するとか
普段は飛んでるバカでかい蜂をひっぱたくようなタマなのに

俺が部屋で寝ているのが邪魔だったらしく、「起きてよ、お兄ちゃん」って妹が俺の手

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 17より

799 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/05/05(火) 09:56:15 ID:2QEiZpbl0
俺が部屋で寝ているのが邪魔だったらしく、「起きてよ、お兄ちゃん」って妹が俺の手を引っ張って起こそうとした。
面倒くさかったのとからかい半分で、引っ張られた手を逆に引いてやってそのまま妹を抱いて床に押し倒した。
俺は目をつぶったまま妹の顔の横に俺の顔をつけて、そのまま寝たふり。
「ちょ、ちょっと、お兄ちゃん、冗談きついよ!! どいてってば!!」
俺の下で妹は暴れたが、俺は強く抱きしめて妹を離さないようにする。
そのうちおとなしくなったので、そろそろ開放してやろうと思った矢先、なぜか妹は俺を抱きしめ返してきた。
逆にからかわれているのかと思い、妹を抱きしめていた手を緩めて腰の方をやさしくなでてやった。
そうすると、妹が下半身を少しもじもじして、呼吸の間隔が長くなったのがわかった。
俺の下半身もちょっと刺激され、これ以上はやばいと感じ、「納豆臭い。お前歯磨いた?」と言って突き放すように妹を解放した。
妹は一瞬、動きが止まったように俺を見た後、顔を真っ赤にして立ち上がり、部屋から走って出て行ってしまった。


501 名前:名無しさん@自治スレ参加募集中[] 投稿日:04/09/15(水) 15:08:33 ID:c75A9mEl
高層ビルのエレベーターを待ってるとき、横にサリーを着用したインド人らしい母親と10歳と6歳くらいの姉妹が並んだ。
その姉のほうがヒンズー語らしき言葉で妹に話しかけたが、
妹は「日本語で言ってくれないとわかんない!」と返していた…。

俺が部屋で寝ているのが邪魔だったらしく、「起きてよ、お兄ちゃん」って妹が俺の手

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 17より

799 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/05/05(火) 09:56:15 ID:2QEiZpbl0
俺が部屋で寝ているのが邪魔だったらしく、「起きてよ、お兄ちゃん」って妹が俺の手を引っ張って起こそうとした。
面倒くさかったのとからかい半分で、引っ張られた手を逆に引いてやってそのまま妹を抱いて床に押し倒した。
俺は目をつぶったまま妹の顔の横に俺の顔をつけて、そのまま寝たふり。
「ちょ、ちょっと、お兄ちゃん、冗談きついよ!! どいてってば!!」
俺の下で妹は暴れたが、俺は強く抱きしめて妹を離さないようにする。
そのうちおとなしくなったので、そろそろ開放してやろうと思った矢先、なぜか妹は俺を抱きしめ返してきた。
逆にからかわれているのかと思い、妹を抱きしめていた手を緩めて腰の方をやさしくなでてやった。
そうすると、妹が下半身を少しもじもじして、呼吸の間隔が長くなったのがわかった。
俺の下半身もちょっと刺激され、これ以上はやばいと感じ、「納豆臭い。お前歯磨いた?」と言って突き放すように妹を解放した。
妹は一瞬、動きが止まったように俺を見た後、顔を真っ赤にして立ち上がり、部屋から走って出て行ってしまった。

父が最近、60過ぎて退官した。そしたら母が

うっかり萌えた父親のエピソード 8より

988 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/05/03(日) 00:51:46 ID:Z+Z6c3n3
父が最近、60過ぎて退官した。そしたら母が
「じゃあ私も主婦を定年退職するわ、明日からあなたがごはん作って」
そんなわけで、父が実家の料理担当に。
楽しくてしょうがないらしくて、一人ぐらしの私の家に、作りに来てくれるという。
じゃあ7時に夕食お願いします、といったんだけど
腕が未熟なので予定時間を二時間も過ぎて、9時にごはんができた。
味はもうひとつだったけど(初心者だから仕方ない)、父は
「うまいだろ?僕はやればなんでもできるんだよ」
って自信満々だった。楽しそうだった。

猫姉「おい、そこのお前。腹が減ったぞ。メシ。」

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 17より

778 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/05/02(土) 06:01:37 ID:np0iH2ATO
猫姉「おい、そこのお前。腹が減ったぞ。メシ。」
俺「どうぞ、お召しあがりください」
猫姉「こんなまずいメシが食えるか。次。早くしろ。」
俺「申し訳ございません。どうぞ。」
猫姉「うむ。まぁまぁじゃな。何を見ている。もう良い。下がれ」


~外出から帰宅後~


猫姉「うおぉぉ!お主、どこに行っておった!?一人でもうどうにかなりそうだったぞ!」
俺「ただいま。ほらほらまとわりつかない。着替えられないじゃないか。」
猫姉「着替えなど後で良かろう。メシ。早くしろ。」

父と母は職場結婚。

うっかり萌えた父親のエピソード 8より

957 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/26(日) 23:40:28 ID:XrZe60+P
父と母は職場結婚。
顔が厳つく、無口なため職場では結構恐がられている父。
しかし家では遅く生まれた妹にめろめろで甘やかしまくり。

昔、母が同じ職場の後輩を家に呼んで食事をしていた時
後輩が居るのを知らなかった父が帰ってくるなり
「××~ただいま~お父さん帰ってきたよ~」と甘やかし全開。
母の後輩達は唖然。その空気に気付いた父は慌てて厳格な上司を
演じるも、妹や弟が話しかけるとすぐデレモードになってしまうので台無し
結局職場でも子煩悩パパだという話があっというまに広がってしまった為
厳しくし辛くなったとぼやいていた父。

そんな父が今年おじいちゃんになったのだが
相変わらずのじじ馬鹿っぷりを見せてくれてます

うちの父親は精神病で真夜中にテレビの音を異常なほど大きくしたり、

うっかり萌えた父親のエピソード 8より

928 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/20(月) 15:15:33 ID:6NAYzdOE
うちの父親は精神病で真夜中にテレビの音を異常なほど大きくしたり、
ふと居なくなったと思ったら1週間後に県外の警察署に補導されていたり、
食器を割ってその破片を床に突き刺したり、
自分の車を狂ったように一晩中蹴ったりしてた、
そんな父のせいで母は自殺未遂をして兄は家に寄り付かなくなった
私は異常な父の姿をみるのが辛くて「死んでほしい」って思うようになった
でも実際に死んでしまってからは後悔ばかりしてる
「死んでほしい」と思っていた自分が恥ずかしい
あんなに憎かったのに


ただもう一度だけでいいから話したい、
せめてごめんねとありがとうとさよならを言わせてほしいって
どんなに泣いてどんなに願ってももう二度と父さんの声を聞くことができない

これから先50年以上も父さんの声を聞けないまま
自殺した事実を背負って生きていかなきゃいけないと思うと気が遠くなる
でも遺される家族の気持ちがわかるからなんとかして生きなきゃと思う

うちの父は、ジャムが大好きだ

うっかり萌えた父親のエピソード 8より

926 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/04/19(日) 20:56:20 ID:vvLpk1Zb
うちの父は、ジャムが大好きだ
毎朝、いちごやブルーベリーのジャムをトーストにたっぷり塗って嬉しそうに食べてる

親戚からたくさんオレンジをもらったとき、ママレード作ったら父が喜ぶかなーと、
内緒でこしらえ、瓶数本に詰めて冷蔵庫に入れておいた
次の朝、ママレードの瓶を発見した父が、
「おっ!?何だこれ!ママレードか!?おい!どうしたんだこれ!?」
「俺はママレードが大好きなんだよー!」
「うまいなー!うまいぞー!」
と予想以上に大騒ぎしながらめちゃくちゃ嬉しそうに食べてくれた

数週間経って冷蔵庫見たら、食べかけのママレードの瓶に「最後の一本」と
父の字で大きく書かれたメモが貼られてたw
「大事に食べたのにもう無くなりそう…」
としょんぼりしてたので、また作ってあげようと思うw

妹が風邪をひいて家で寝ていて様子を見に行ったら

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 17より

706 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/04/25(土) 04:20:38 ID:vT6E9fhR0
妹が風邪をひいて家で寝ていて様子を見に行ったら
「座薬を入れてよ!熱が下がんないから!」
と言ってきた。親に言えや!と返したら母親は今いない。
親父には見られたくない。という事らしい。
妹は後ろ向きに四つん這いになってその下は見るな!と半分ケツをペロリとだした。
ロケット型の白い座薬を妹の*にゆっくりと入れる。


だが、直ぐケツの力で這い出してしまう。
奥まで入れろ!と言われ、汚ねぇから触れねぇーよ!
と切り返したら、引出しからコンドームを1つ渡し「これで!」と。
指に不自然にそれをハメると妹は何度も絶対に変な事するなよ!
絶対に変な事するなよ!と言いながら
もう一度四つん這いに。オレは無心でゆっくりと奥まで一気に入れる。
妹はアッ!と少しだけ悶える。すまん!と意味も無く謝る兄のオレ。
ところがそのまま指が穴から抜けなくなる。
抜けない!とオレが焦って動かすとウッ!動かさないで!と妹はマジ悶える。


力入れるなよ!と叫ぶオレ。じゃあ関節曲げんなよ!エロ!と妹も負けじと叫ぶ。
分かった。落ち着こうよ。な!力抜いて。ほら。よし!抜けた。
そしてヌポッ!という音ともにドゴッ!と妹はオレにマジ蹴りを入れ部屋に閉じこもった。

付き合って1ヶ月も経ってなかった頃のこと。

好きな人にされた萌え体験談 第3話より

279 名前: 名無しさんの初恋 [] 投稿日: 2009/04/29(水) 01:40:01 ID:tIMizegq
付き合って1ヶ月も経ってなかった頃のこと。
なぜか私の女友達は自称うつ(笑)が多かったので、深夜に電話やメールで
「死にたい」とか「今から死ぬ」とか「私なんていない方がいいんだ」とか言ってくる時期があった。

正直そんなこと言われ続けてるこっちも辛いし軽い感じで彼氏に
「軽々しく『死にたい』って言う人って相談の中でも一番厄介だよねぇ…」と鬱憤吐き出してみた。
暗い雰囲気にはしたくないので
「もし私が『死にたい』って言ったらどうする?w」と笑いながら問いかけたら
「うーん…(しばし沈黙)『死にたくなくなるまでそばにいてあげる』よ」

彼氏は童顔・八重歯・丸顔・低身長という容姿なので、ギャップのある包容力を感じる言葉に萌えた。
それから3年間が経った今でも、忘れられない一言です。

半年前に告白したけど、友達のままで と断られた片思いの人がいる。

好きな人にされた萌え体験談 第3話より

268 名前: 名無しさんの初恋 [] 投稿日: 2009/04/22(水) 06:02:22 ID:HvI7phBg
半年前に告白したけど、友達のままで と断られた片思いの人がいる。
その人とは共通のバスケチームに所属していて
年末に飲み会があった。飲み会で私に事件が起きて、大泣き。滅多に泣かない私に友人も周りもどうしたもんかと 戸惑っていた
とりあえず二次会のカラオケ屋に移動中、先に行ったはずの片思いの人が
信号で待ってて、私が泣いてるのを知らなかったらしく 近寄ってきて
彼「どーした?!泣くな泣くな!カラオケ行くんでしょ?」
私「…うん」
彼「俺と一緒にコブクロ歌うんでしょ?!」←私がコブクロ好き
と言いながら、左手で肩を抱き寄せて一緒に歩いてくれた!超酔っ払ってたから本人覚えないらしいんですが…
私は前が見えないくらい泣いていたので どういう状況だったかわからない
あんだけ彼に密着したのは初めてで、逆に涙が止まらなくなった

学生のころ少し気になってた子がいた。

好きな人にされた萌え体験談 第3話より

267 名前: 名無しさんの初恋 [sage] 投稿日: 2009/04/21(火) 21:37:10 ID:38ZWbfPY
学生のころ少し気になってた子がいた。
当時ゼミで飲み会が結構頻繁にあり、酒の弱かった自分は酔って気分悪いって言うことが多かった
ある日の飲み会でのこと。自分はほとんど飲んでおらず酔ってなかったがトイレにいきたくなり席を立った。
鏡の前で「ふぅ」と一息ついたとき後ろから彼女が「大丈夫」と背中をさすってきた。
ここ男子トイレなのにと思いつつわざわざ心配してくたのかと嬉しく思い
「全然大丈夫」といって一緒に戻ろうとしたときに彼女が段差でつまづいた。
わざわざ心配してくれる優しさと、お酒を飲んで少し赤みを帯びた彼女の顔と「アハッ」ていう声に萌えた。
その帰りちょっと「酔っちゃったかも~」という彼女を見て思わず頭をポンポンとなでてしまった。
そのほかにも車通学で友達数人をまとめて駅まで送ることが多かったんだが
ある日彼女+他友人2名を乗せて帰ることになったとき
「私助手席でいい?」と笑顔で真っ先に乗り込んできたのに萌えた。

そしてまた別の子だけど隣同士で講義を受けてるときに寒いねーって言ったら
彼女の持ってたカイロをそっと手にあててくれた時萌えた。おもわず手を引いちゃったけどw

ページ移動



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。