このBlogについて

このBlogは萌える話を中心に紹介するBlogです.
一日一回くらい更新予定.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔は強烈な亭主関白で、それでもハイハイと言う事を聞いてきた母。

うっかり萌えた父親のエピソード 9より

266 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 17:35:26 ID:kUmbBTSs
昔は強烈な亭主関白で、それでもハイハイと言う事を聞いてきた母。
子供が手を離れる50過ぎたあたりから形勢逆転しつつあり、父もだいぶ丸くなった。
先日、母がタンスの角にぶつけた小指が骨折w
松葉杖ほどではないものの、ひょこひょこ足を引きずりながら歩く。
ある日両親が2人で出かけた時、いつも通りにスタスタ歩く父とひょこひょこの母。
置いてきぼりをくらいムッとした母が父にとびっきり可愛らしく
「ぉ~手手ぇ~(ハァト」と冗談で言ってみたら、振り返った父が
仕方ないなぁといった感じではあるが「んっ!」と手を差し伸べてつないでくれたそうだ。
そんな父、見たことないぞ!
スポンサーサイト

なんか変なルールができた。

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 21より

45 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/09/26(土) 23:28:14 ID:eK5Rhdz40
なんか変なルールができた。

ほとんど外ばっかりで仕事するんで、夏場は必ず毎日、日焼け止めを塗ってる俺。
ある時ドラッグストアで「男のクレンジングはどれがいいんだ?」と店員に聞いたら、あるメイク落としを勧められた。
どっかで見たことあるな?
と思いつつ買って帰って、風呂場に行くと、疑問氷解。
妹が使ってたメイク落としと同じ物だった。

まぁ、一緒に使うとかはありえないので半分減ったそれのとなりに、買ってきた新品を置いた。
それでそのあと、同じメイク落とし二本を別々に風呂場に置いておく状態が続いたんだが、
そのうち妹のが空っぽになった(ボトルが透明なので、見ただけで分かる)。
すると何を考えたか、あいつは新しいのを買ってこないで、俺のを使い始めやがった。
減りのスピードがいきなり速くなったから間違いない。
使用量が二倍になってあっという間に俺のも空っぽになり、仕方がないので俺が詰め替えセットを買ってきて補充した。
それから「自分の分だけじゃなく、妹が使う分も俺が買ってくる」という状態がずっと続いている。

別に大した出費じゃないし妹はまだ学生だし、構わないんだが、この前ちょっとだけ変化があった。
新しいのを買おうと思っていた、ほとんど空っぽになっていた自分用の男性洗顔料。
メイク落としの隣に置いておいたそれが、なぜか新品になっていた。

それから、妹の使うメイク落としは俺が買い、俺が使う洗顔料は妹が買ってくるという
変なルールが出来上がってしまった。
ちなみに、生活リズムが全く違うからだが、妹との会話はほとんどない。
今回の件も、俺のを使うなとも、同じ物を使ってるんだなとも、一切話はしていない。

うちの母はとにかく父が好きで、愛情表現が過剰気味

うっかり萌えた父親のエピソード 9より

260 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/26(土) 06:49:42 ID:WvlIwLvU
うちの母はとにかく父が好きで、愛情表現が過剰気味
対して父は無口でシャイなためそれを軽くあしらうのがいつものうちの光景

実家に帰ったある日、父と二人きりの状況で何気なく
「私さーお父さんとお母さんの子供に生まれてほんと幸せだったと思うんよ」
と軽い感じで言ったら父は急にしんみり
今まで和やかな雰囲気だったのにどうしたのかと思ったら
「…それはきっとお母さんのおかげだ」とか言い出した
何でか聞いたら、母がいつも素直に愛情出すから家が明るいとか
自分じゃうまく感情を言えないからその分母に頼りっきりとか感謝してるんだとか
珍しくぽつりぽつり語り始めた
今まで父がそんなこと思ってるなんて考えてもみなかったから驚いたけど、
強烈な一方通行だと思っていた両親のベクトルが意外と均衡取れてたことがなんか嬉しかった
そういうのお母さんに言えばいいのにと言ったら
「い、言えるわけないだろばかっ」とおもいきりうろたえてた
60過ぎた親父がばかってお前ww
かわいいだろこんちくしょー

恥ずかしながら我が家は姉が三十越えて

うっかり萌えた父親のエピソード 9より

245 名前: おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日: 2009/09/21(月) 18:10:55 ID:Y5GRamMH
恥ずかしながら我が家は姉が三十越えて
未だに時々発作を起こした様に暴れ回る。
普段は母と自分が押さえつけたり牽制したりなだめたりすかしたりで
大体二時間くらいで姉の体力切れで収まるのだが
その日は一に仕事、二に仕事三四も仕事五も仕事で
普段殆ど不在な父が運悪く家にいて、
姉の扱い方を知らないのに突撃して行った。

母や自分と違い、事情も姉の気性も地雷ワードも知らずに
姉に対抗するのでますますピギュアアアギャアアアアア!!!!
とその獣の魂を燃え盛らせ暴れる姉。
そのまま洗面所に立て篭もろうとするのを放っておけばいいのに
無理矢理ドアを開けようとして、案の定父思い切り指を挟まれる。

普段殆どまともに喋ってるのも聞いた事ないおっさんが
「指が…!指が…ダメになっちゃったかも…ひた、ひたい(痛い)!!!」
と親離れさせられる子馬みたいな声出して泣きだしたので
ほお この人もこんな声を出す事あるのか とちょっと萌えた。
その後疲れ切った母と眼鏡割れて顔から血出してる自分と
三人で顔見合わせて笑った。

よその知らんおっさんやけど。

うっかり萌えた父親のエピソード 9より

240 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2009/09/20(日) 11:03:24 ID:Q5lb7ajw
よその知らんおっさんやけど。

家族でアサ○ビアホールに行って食事していた時のこと。
私の斜め後ろの席に、怖そうなおっさんが一人でいた。
ビール大ジョッキ片手に赤い顔で、かなり出来上がっていた。
テーブルの上のお皿もほとんど空で、食事も終わりかけのようだった。
で、ブツブツ何か独りで文句を言っている。かなり怖かったんだけど、
よく聞くと、
「ちくしょう、あれにすればよかった、くそぉ」
と言っている。

何のことかよく分からなかったがふと見ると、私の斜め前のテーブルの人が
ビーフシチューを食べているのが見えた。ここのビーフシチューは、足のついた
入れ物に入ってて、上にパイ生地が乗せて焼いてあるやつ。すごくおいしい。

それからしばらくして、おっさんがウエイトレスさんと何か話していた。
「何かいちゃもん付けてるんじゃあるまいな」とgkbrしてたんだが、
その後、おっさんの前にパイ生地のついたビーフシチューが到着。

おっさん、満足そうだったよ。

お腹痛くなってトイレに駆け込んだら、便座が上がりっぱなしだった。

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 20より

836 名前: 水先案名無い人 [] 投稿日: 2009/09/20(日) 05:05:39 ID:hcroE1Is0
お腹痛くなってトイレに駆け込んだら、便座が上がりっぱなしだった。
指先だけで下げて、いっそいで座ったら案の定便座が上がったまんまで、がっつりケツが嵌った。
当然下がってるもんだと思ってたから、一瞬何が起きてるかわかんなくて、パニック。
びっくりしすぎてしたかった●も引っ込んだし、腹痛も止んだ。
とりあえずいったん冷静になってケツを抜こうとするんだけど、ぜんぜん抜けない。
もう何回やっても抜けないから、諦めた。もうすぐ誰か帰ってくるだろーと思ってた。
トイレの時計で確認したんだけど、トイレに入ったのが夕方4時くらい。それからずーーーーっと誰も帰って来んくて、
腹減ったし腰痛いしすることないしで、いい年して段々寂しくなってきちゃって、
しかもいつも誰かしら5時くらいには帰ってくるのに全然帰って来ないので不安になって、トイレの中で4しくしく泣いた。
いつの間にか寝ててドアが開く音で目覚ましたんだけど、トイレに嵌ってるだけで恥ずかしいのに
泣いてるのなんか見られたくないからTシャツで急いで涙拭いて、ドア開けて助けを求めた。
「ただいまー」の声で兄ちゃんだって分かって、「にーちゃーん、たすけてえええええ」って叫んだ。
「どうした!?」っていう久しぶりの人の声にまた涙出てきて、さっき拭いたのに意味ねーってまた泣いた。
兄ちゃんがトイレに来て、笑われるかと思ったのに普通に引っ張って助けてくれて、
。「大丈夫?」って心配そうに聞かれてまた泣いた。思わず兄ちゃんに抱きついて
「もうやだーーー!」とか子供みたいにわんわん泣いてしまった。今思うとすげー恥ずかしくて死にたい。



「おめーちんこモロ当たってんだよw」と言いながらも頭をポスポスしてくれる兄ちゃんが、子供の頃の兄ちゃんとおんなじでもう涙腺崩壊。
もう20なのに恥ずかしすぎワロタ

姉萌えとは違うかもしれないが投下。

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 20より

834 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/09/20(日) 03:49:43 ID:LJslSEJHO
姉萌えとは違うかもしれないが投下。

うちには姉が拾ってきた猫がいる。
でもなぜか姉になつかず、姉が抱き上げようとすると爪を絨毯に立てて抵抗する。
うまく抱き上げてもすぐに身をよじって逃げてしまう。
姉は猫に素っ気ない態度とられ、「なんで逃げるのー!?」とショボンとしてる。
でも姉は知らない。
姉が風邪で寝込んでいるときに、猫が顔の横にお座りして熱を測るように肉球を額に置いていたこと。
居間で居眠りしてる姉の身体に首を擦り付けてゴロゴロいってること。

猫はツンデレさんだ。

中学の同じ部活できになってた子がいた。部活は卓球な。

好きな人にされた萌え体験談 第3話より

889 名前: 名無しさんの初恋 [] 投稿日: 2009/09/17(木) 17:05:30 ID:pgvQDgjB
中学の同じ部活できになってた子がいた。部活は卓球な。
高校のときもなにかの縁で同じ高校だった。部活は違う方向に進んだけど
同じ体育館での部活だった。その日その子以外部活にきてなかった。顧問の
先生がテキトーだったのもあり。自分はその日部活が休みで部室に忘れ物
を取りに来てただけだった。相手がいないのに壁うちなどの練習をしてたので
いたたまれなくなって「なにしてんの?」って聞いたら、そのこがニコって笑い
「ねえ相手いなくて練習にならないからひさびに卓球しない?」って行ってきた。
なぜかうれしくてどきどきしながらラリーしながら話したっけ。その笑顔に萌えた
って話。たぶんこれが初恋だったんだろなー

うちの姉貴は某電化製品量販店に勤めてるんだが、この前の休日買い物がてら様子を見

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 20より

671 名前: コピペ [sage] 投稿日: 2009/09/15(火) 08:17:18 ID:F8jAX2bJO
うちの姉貴は某電化製品量販店に勤めてるんだが、この前の休日買い物がてら様子を見に行ってみた。
忙しそうにレジを打つ店員の中に赤いはっぴを着た姉を発見。
姉「いらっしゃいませ~!」
元気な声が遠目で見てても聞こえてくる。
姉「はいこちらなんたらかんたら~~~」
頑張って仕事してるなぁ、って感心してみてたら、何やら自分で対応できないものがあったらしく、誰か(店長?詳しい人?)の所へ走っていく姉。
しばらく話し込んでレジに戻る途中、他のお客さんに声をかけられテンパったのか

姉「へいらっしゃい!!」

辺りに響く大きな声でそう言った。
威勢の良い声に吹き出す周囲の店員+客+俺。
姉「あっ、あっ、いらっしゃいませ!!少々お待ちください!!」
姉は真っ赤になりながら言うと他の店員さんを呼んで自分担当のレジに戻っていった。

正直めちゃくちゃ萌えたw

その後少し客足が減ったところで姉に声をかけた。
姉「お~!?どした?何か買いに来たの?」
俺「ん~まぁ買い物がてら様子を見に来たんだよw」
姉「何?w何かおかしい?w」
俺「へいらっしゃい!!w」
姉「ぎゃーーー!!wあんたいつからいたんだよ!!」
俺「バッチリ見てたw」
姉「やめてよwマジで恥ずかしいしw」

また真っ赤になりながら俺の肩をバシバシ叩く姉に萌えた。
良いもん見たわw

諸君、私は姉が好きだ 諸君、私は姉が好きだ 諸君、私は姉が大好きだ

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 20より

620 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/09/13(日) 13:38:43 ID:MN4BEobfO
諸君、私は姉が好きだ 諸君、私は姉が好きだ 諸君、私は姉が大好きだ
怒った姉が好きだ笑った姉が好きだ拗ねた姉が好きだ
喜んだ姉が好きだ悲しんだ姉が好きだ
家庭で学校で職場で道端で出先で
この地上に存在するありとあらゆる姉が大好きだ




優しい姉が好きだ 一緒に外出するときなど心がおどる
軽く怒っている姉が好きだ アイス1本で機嫌がよくなった時など胸がすくような気持ちだった
年上ゆえ我慢しなければならない姉が好きだ
自分の分を我慢して弟に分け与えた時など感動すらおぼえる

風呂上がりのバスタオル姿などもうたまらない
一緒にビールを飲むのは最高だ
酔っぱらって腕を組んできた時など絶頂すら覚える

配線の苦手な姉が好きだ
無理に配線してPS2を破壊されるのはとてもとても悲しいものだ

姉のために色々してあげるのが好きだ
関係ない奴らにシスコンと言われるのは屈辱の極みだ

諸君 私は姉を ドジっ娘の様な姉を望んでいる
諸君 私に付き従う姉好きの諸君 君たちは一体何を望んでいる?
更なる姉を望むか お嬢様のような姉を望むか?
妄想の具現化のような姉を望むか?



オネーチャン!! オネーチャン!! オネーチャン!!


よろしい ならばおねーちゃんだ

だが、いたる場所でシスコンとの誹りに耐え続けて来た我々には
ただの姉ではもはや足りない!!
お姉さまを!! 一心不乱のお姉さまを!!

我々はわずかに小数
世界中の姉持ち人口に比べれば物の数ではない
だが諸君は一騎当千のシスコンだと私は信じている
ならば我らは諸君と私で総兵力100万と1人のシスコン集団となる
我らを忘却の彼方へと追いやり、「姉貴?うぜぇよ」とか言う奴らを叩きのめそう
髪の毛をつかんで引きずり下ろし 眼(まなこ)をあけて思い出させよう

連中に姉の優しさを思い出させてやる
連中に姉の厳しさを思い出させてやる
姉には奴らの哲学では思いもよらない萌えがある事を思い出させてやる
1000人のシスコンの集団で 世界を姉への思いで埋め尽くしてやる

目標 父母の寝室
妹も欲しいです作戦 状況を開始せよ
征くぞ 諸君

最近妹がP2Gはまっていて本気でうざい

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 20より

529 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/09/11(金) 17:43:42 ID:NOpuNrx50
最近妹がP2Gはまっていて本気でうざい
喜ぶから買ってやっったのに度を超してるわ…

こっちは仕事で帰ってくると大抵近所にいる幼なじみの女友達と二人でやってて
「兄も一緒にしようよ」
「お兄さんもやりましょうよ」
ってこっちは仕事やって帰ってきてんだからまずは「お帰りなさい、お仕事お疲れ様」が先だろ
それで夜九時頃(親が仕事から帰ってくる時間)までずっとやるんだぜ
しかも凄いハイテンション
こっちはもうおじさんだから二、三回やるだけでハァハァ言ってて疲れるんだよ


あ~今日も帰ったらまた一緒に狩りしなきゃいかんのかと思うだけで憂鬱だ

5歳上の姉がいるが、姉が十代の頃は凄い理不尽だった。

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 20より

509 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/09/11(金) 02:26:10 ID:Iti9xGmVO
5歳上の姉がいるが、姉が十代の頃は凄い理不尽だった。
姉はラーメン普通に食べるくせに俺にはすすって食うなと怒り、
俺は居間のテレビがみたかったのに泣く泣く台所に行ってドアを閉め、できるだけ音を食べないように食べてた。
最近はそういうのはないが、たまに帰ってくると俺の部屋にきてベッドに寝ころびだす。
俺が「そこ俺のベッドだから寝るなよ」と注意しても
ゲームしてふと見ると勝手に眠ってる。
布団もなく仕方ないんで畳の上で無理矢理寝る。
そんなんでも姉ってほしいの?
俺は嫌いじゃないけど。

私の姉は昔から美人で優しくて文武両道で絵に描いたような完璧女でして

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 20より

434 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/09/08(火) 12:37:52 ID:CDQO2KZC0

私の姉は昔から美人で優しくて文武両道で絵に描いたような完璧女でして
しかし変に真面目なところがありまして、女同士でも下ネタ厳禁なお堅い人なんです
それでも、私の姉はとにかく誰かに自慢したい憧れの姉でした

そんな姉にも念願の彼氏ができたのですがこれが天然でいい人なんですが若干気弱な人
そんな姉彼を私はよくいじって・・・もとい懐いていました
初めは携帯の待受け変えたりゲームでズルしたりと小さな悪戯だったのですが
最近は私も調子に乗ってきて姉彼に抱きついたり枕にしたりと、若干セクハラじみた悪戯をするようになりました
しかし姉は気にしない様子でしたし、姉彼は笑って許してくれてました

それで昨晩、私は姉彼のおっぱいを愛撫しておりました(姉彼はふくよかな方なんでしかたない
料理を終えた姉がそれを見て
「わたしだって○○君の揉みたいのに!」
すぐに失言に気付き「忘れて下さい」を連発
その後の会話も噛み倒し
姉彼のフォローにも顔を赤くして涙目になっちゃいました

姉は彼氏ができて変わりました
憧れの姉が姉彼の行動に一喜一憂して、はしゃぐところを見て
恋してる姉は以前とは違った親近感を感じます
そしてあの姉の口から「おっぱい揉みたい」がでるなんて・・・
萌えてまうやろーーー!!!
これからはお姉ちゃんもいじりの対象にするね!

うちには家族用パソコンが和室にある机に置いてある。

まっとうな姉萌え、妹萌えのガイドライン 20より

286 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2009/09/03(木) 09:12:38 ID:yl/UkOV9O
うちには家族用パソコンが和室にある机に置いてある。
昨日の夜、そのパソコンでちょっと調べものをしていたら姉登場。

姉「お、なにしてんの?」
俺「ちょっと調べものをね」
姉「何について?」
俺「DQ9とか。今終わったとこだけどね」
姉「ふ~ん。あ、ちょっと貸して貸して!ほら、ちょっとそっちよってよ!w」
姉、無理矢理椅子に座る。(うちのパソコン前の椅子はちょっと横長の1.5人前くらいの椅子)
俺、尻半分くらいで耐える。
俺「押すなよw狭い!w」
姉「耐えろ!wホームホーム!え~と、梨狩り…場所…と。わ~、結構あるねぇ。どこ行こうか!」
俺「妹とも相談しないとねぇ」
姉「とりあえず見当つけといた方が良いよ!ほら!どこが良い?」

梨ブドウ狩りできる場所見ながらあっちかこっちかと相談しました。
半ケツで耐えてたらケツが割れるかと思ったぜ。
密着する姉の体にちょっとドキドキしたのはもちろん秘密だ。

ページ移動



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。